ご注文方法
プレゼントコーナー
コーヒー豆価格一覧
店舗の所在地
ギフトのご案内
通販法表記
お支払い方法
お試しセット
送料について
オプション商品
トップへ戻る

■スペシャルティコーヒーの定義についてはこちら■



グァテマラ・アンティグアSHB
(アゾテア農園)


【生産国】 グァテマラ
【地域】 アンティグア地区 
【農園名】 ラ・アゾテア農園
【品種】
100%ブルボン
【標高】 1600m以上
【精製方法】
ウォッシュド・天日乾燥

(200g) (500g) (1㎏)
¥1,060
(税込¥1,145)
¥2,600
(税込¥2,808)
¥5,000
(税込¥5,400)

ご購入はこちらから


グァテマラ(アゾテア農園)から、100%ブルボン種の素晴らしいコーヒーが送られてきました。

グァテマラは完熟した豆を手摘みするのが一般的。

高地産のためギュッと締まった豆に美味しさが詰まっています。

しっかりとしたボディ、舌触りは柔らかくスッキリとした苦味とほのかな柑橘系の酸味、程よいコクが特徴です。



グァテマラは、中米北部で、メキシコの南に位置する、小さな国です。

東はベリーズ、南はホンジュラス、エルサルバドルと優秀なコーヒー生産国と国境を接しています。
大部分が山間部で、メキシコのシエラ・マドレ山脈が伸びて続いています。

火山国で火山灰質の土壌が、グァテマラコーヒーの特徴の基盤です。
気象は、太平洋側と大西洋側のそれぞれの熱帯性気候に影響されます。

グァテマラコーヒーの多くは、山脈の斜面で栽培されています。

豊富な雨量と肥沃な火山灰土壌、気象は、コーヒー栽培に適した条件に恵まれています。


狭い国土に、七つの産地があり、山脈を挟んで気象条件が違う為、それぞれに特徴が異なります。


アンティグア地区は、良質なコーヒーを産出することで世界的に高く評価されています。

アンティグアは、 アグア火山、フエゴ火山、アカテナンゴ火山に囲まれた地区であり、ミネラル豊富な火山性土壌でコーヒー栽培がおこなわれています。

雨季と乾季ハッキリした気候や夜の冷え込みは、この地区の特徴で世界的に高く評価されている風味の源となっています。

グァテマラの豆の等級は標高によって格付けされます。
SHBはストリクトリー・ハード・ビーンの略で標高4500フィート(約1370m)以上で採れた最優良品を意味します。


アゾテア農園は、アンティグア地区北部の農園です。

農園の歴史は長く1883年まで遡ることができます。

長い歴史と伝統を持った農園ですが最新の技術にも積極的に取組んでいて、両者の融合により素晴らしい品質のコーヒーを作り続けています。

農園内に博物館を有し、コーヒー栽培による収入への依存度が他農園ほど高くない点が特徴の一つです。

安定した博物館からの収入は、農園主にコーヒー栽培に関する研究の余力を与え、生物学者の手助けにより、異なる栽培方法、有機肥料、シェードツリー体系、汚物処理の研究に取組んでいます。




トップへ戻る 一つ戻る