ご注文方法
スペシャルティコーヒー試飲モニター募集
コーヒー豆価格一覧
店舗の所在地
ギフトのご案内
通販法表記
お支払い方法
お試しセット
送料について
オプション商品
トップへ戻る

■スペシャルティコーヒーの定義についてはこちら■




6/23(土)まで、下記のスペシャルティコーヒーが
期間限定の
『得々価格』でお買い求め頂けます。

『味・コク・香りが一味違う!』
とご好評頂いております
スペシャルティコーヒー
ですが、
まだお試し頂いておられないお客様も
この期間中に是非一度お試しください。

※尚、商品数量に限りがありますので、
完売次第終了となります。
よろしくご了承願います。




コーヒーカップミャンマー(SEIZAN)

【生産国】:ミャンマー連邦共和国
【栽培品種】:SL-34
【精製】:ウォッシュド サンドライ

【標高】:1070m
【カップ評価】ラズベリー・ボディクリーン
ミャンマーはコーヒーの産地としては今まであまり馴染みがありませんでしたが、実はここ1年程で急速に品質が向上し、新たなスペシャルティーコーヒーの産地として今世界中から大注目の産地です。

実際今年の3月にミャンマーで開催された、
ミャンマー産豆の品評会では、エントリーした60種のコーヒーのうち56種がSCAAの基準で80点以上を獲得し、1年前のコンテストに比べ品質が著しく向上したことが証明されました。

また、スペシャルティーコーヒーの本場であるアメリカで今年の4月に開催されたSCAAエキスポでは、ミャンマーのコーヒー生産者とCQIが共同でミャンマー産コーヒーを出展し好評を博しました。

フルーティーなフレーバーを感じつつも後味はクリーンで、非常に甘味と酸味のバランスがとれたカップとなっております。
 
(200g) (500g) (1s)
通常価格 ¥840
(税込¥907)

¥2,050
(税込¥2214)
¥3,900
(税込¥4212)

6/23までの
『得々価格』
¥760
(税込¥820)
¥1,850
(税込¥1,998)
¥3,500
(税込¥3,780)




 パプア・ニューギニアAA(シグリ農園)

【原産地】:パプアニューギニア
【地域】:ウエストハイランド州ワギバレー
【農園名】:シグリ農園
【品種】:アルーシャ・ブルボン・ティピカ

【精製方法】 ウォッシュド・天日乾燥 
【標高】:1600m以上
シグリは西部高地地方ワギ・バレーに1950年代末に開発された大農園。この辺りは「ワギ バレー(谷)」と呼ばれ、標高1500m級の高地になります。

四方を高い山に囲まれているので谷というよりは盆地という感じらしいです。

日中の気温は26〜28℃で夜間は12〜13℃まで下がり、年間降雨量 は2200mmと豊富で、涼しい気候と豊富な降雨に恵まれて、「一日で一年の気候を繰り返す」と言われる気象の変化はコーヒーの生育には理想的な環境です。

もともとの苗はジャマイカから持ち込まれて、その流れのティピカが約65%でその他はブルボン、アルーシャが栽培されています。

まろやかな酸味とコクのある味わいが特徴ですが、更にサンドライから来るのか柔らかな甘味が印象的なコーヒーです。
 
 
(200g) (500g) (1s)
通常価格 ¥1,060
(税込¥1145)

¥2,600
(税込¥2808)
¥5,000
(税込¥5400)

6/23までの
『得々価格』
880
(
税込¥950)
2,150
(
税込¥2,322)
4,100
(
税込¥4,428)